龍泉洞周辺

龍泉洞周辺

龍泉洞温泉ホテル

①龍泉洞温泉ホテル

龍泉洞から一番近いお宿です。

龍泉洞観光会館

②龍泉洞観光会館

1階には物産センター、2階にはお食事処があります。

カフェPonte

③カフェPonte

龍泉洞脇のカフェです。

森の木の実

④森の木の実

こだわりの自然乾燥で作ったドライフラワーのお店です。

遊歩道

⑤遊歩道

隠れた名スポット!清流と樹木の息吹を感じながら散策ください。

ミネラルハウス

⑥ミネラルハウス

龍泉洞の水がボトリングされている工場です。

足湯

⑦足湯

龍泉洞でひんやりした後は、手作りの足湯でほっこりと。

龍泉洞青少年旅行村

⑧龍泉洞青少年旅行村

キャンプ場、バンガロー、テントサイト等完備し、野外活動やレクリエーションが楽しめます。

岩泉町内 観光

道の駅いわいずみ

①道の駅いわいずみ

国道455号沿いにある「道の駅いわいずみ」。お食事やお土産はもちろん、産直コーナーでは地元の新鮮な野菜がリーズナブルな値段で購入できます。

㈱岩泉産業開発
TEL:0194-22-4432

道の駅三田貝分校

②道の駅三田貝分校

早坂トンネル東側出口から7kmほどに建ち、実在した分校跡地が道の駅として出迎えます。なつかしい机やいすでの食事はいかがですか。時間割や掲示板とともに昭和の時代がよみがえります。

道の駅三田貝分校
TEL:0194-25-4311

ふれあいらんど岩泉

③ふれあいらんど岩泉

国道455号沿いの道の駅いわいずみに隣接する「ふれあいらんど岩泉」。オートキャンプ場、パークゴルフ場、コテージのほか、 400mトラック、天然芝のサッカー場、野外ステージ、花の広場(ロックガーデン)などと多彩な施設を設けています。トレーラーハウスやコテージ、寝台車など、宿泊設備もそろっています。

ふれあいらんど岩泉
TEL:0194-22-5211

ブルートレイン「日本海」

④ブルートレイン「日本海」

大阪から青森を目指して疾走した「寝台特急日本海」。その雄姿の終着駅がふれあいらんど岩泉です。3両編成で内装は現役のまま。鉄道旅行の雰囲気を存分に味わってみませんか?

ふれあいらんど岩泉
TEL:0194-22-5211

宇霊羅山

⑤宇霊羅山

麓で生まれた春は宇霊羅山へと駆け上がり、全山が芽吹きの輝きに包まれます。そして深緑を過ぎ、秋を迎えると山容は錦秋の趣に。やがて白い世界に覆われます。

早坂高原(ビジターセンター)

⑥早坂高原(ビジターセンター)

盛岡から国道455号を走り岩泉で最初に出迎える観光スポットが、標高916mの早坂高原です。県立自然公園の指定を受け、広葉樹林や山野草の宝庫として知られています。広葉樹を通る散策路が、セラピーロードに認定されています。また広大な草原では、短角牛が悠々と草を食む大牧場を目にする事ができます。散策の拠点としての早坂高原ビジターセンターでは、食堂も併設しています。

早坂高原(ビジターセンター)
TEL:019-681-5458(木曜定休、11~4月は冬季休業)

岩泉町歷史民俗資料館

⑦岩泉町歴史民俗資料館

かつて岩泉の小川地区では、石炭や耐火粘土を採掘する炭鉱がありました。1933~1996まで続けられた採掘は、最盛期には千人を超える労働者でにぎわっていたと言われています。歴史民俗資料館では、炭坑の町としての歩みや当時の暮らしの様子を紹介しています。
※土曜のみ開館

岩泉町歴史民俗資料館
TEL:0194-25-5125(土曜のみ開館)

熊の鼻

⑧熊の鼻

小本海岸の南に突き出た赤松の茂る半島。半島の形が熊の頭と鼻先に似ている事からこの名がつけられました。熊の鼻が良く見える、熊の鼻展望台があります。

岩泉小本駅・三陸鉄道/北リアス線

⑨岩泉小本駅・三陸鉄道/北リアス線

三陸鉄道は東日本大震災で被害を受けました。多くのご支援のおかげで、2014年4月、北リアス線・南リアス線が全面復旧しました。

安家洞

⑩安家洞

日本最長最古の鍾乳洞です。龍泉洞とはまた違う地底の神秘を見る事ができます。あらゆる形の鍾乳石を目の当たりにでき、時の経つのを忘れてしまいそうです。国指定天然記念物です。

岩泉町内 食事処

岩泉町内 食事処

①龍泉洞観光会館

営業時間/10:30~15:30
定休日/不定期 冬季(12月~3月)
主なメニュー/龍泉洞ラーメン、いわな寿司など

TEL:0194-22‐3163(代)
〒027-0501
岩泉町岩泉字小屋敷4-8

②カフェPonte

営業時間/10:00~17:00
定休日/不定休 冬季(12月~3月)
主なメニュー/初恋ソフト、恋するパフェ、イタリアンカレーなど

TEL:0194-31‐1000
〒027-0501
岩泉町岩泉字府金55-5

③アクア・モンテ

営業時間/11:00~14:00、17:30~20:30
定休日/月曜日
主なメニュー/パスタ、ピザなど

TEL:0194-22-3733
〒027-0501
岩泉町岩泉字三本松50-2

④猩々上町店

営業時間/10:30~20:00
定休日/不定休
主なメニュー/麺類、定食など

TEL:0194-22‐5609
〒027-0501
岩泉町岩泉字太田10-1

⑤となり

営業時間/9:00~19:00
定休日/元旦
主なメニュー/中華そば、煮こみうどんなど

TEL:0194-22‐4117
〒027-0501
岩泉町岩泉字下宿38

⑥天寿し

営業時間/11:00~14:00、17:00~21:00
定休日/月曜日
主なメニュー/寿司など

TEL:0194-22‐2217
〒027-0501
岩泉町岩泉字村木18-1

⑦福寿し

営業時間/11:00~13:00、17:00~21:00
定休日/不定休
主なメニュー/寿し、季節料理など

TEL:0194-22‐3040
〒027-0501
岩泉町岩泉字村木43

⑧創

営業時間/【平日】11:00~16:00、17:00~20:00【土・祭日】11:00~14:00、17:00~20:00
定休日/日曜日
主なメニュー/創ラーメン、辛みそラーメンなど

TEL:0194-22‐3870
〒027-0501
岩泉町岩泉字村木18

⑨お好み焼き広島屋

営業時間/11:30~14:00、18:00~23:00
定休日/毎週月曜日
主なメニュー/お好み焼き(肉玉そば、肉玉もちチーズ)など

TEL:0194-22‐5680
〒027-0501
岩泉町岩泉字村木54

⑩ぐうぐう

営業時間/11:00~14:00、17:00~22:00
定休日/月曜日
主なメニュー/焼肉、冷麺など

TEL:0194-22‐4131
〒027-0501
岩泉町岩泉字中野40-106

⑪ママハウス

営業時間/11:00~14:00、17:00~22:00
定休日/不定休
主なメニュー/焼肉、クッパなど

TEL:0194-22‐3252
〒027-0501
岩泉町岩泉字中野40-97

⑫道の駅カフェ岩泉(軽食)

営業時間/11:00~16:00
定休日/無
主なメニュー/岩泉牛乳入りソフトクリーム、短角牛コロッケなど

TEL:0194-22-4432(代)
〒027-0501
岩泉町岩泉字乙茂字乙茂90‐1

⑬レストラン岩泉

営業時間/11:00~16:00
定休日/無
主なメニュー/どんぐりラーメン、短角牛ステーキなど

TEL:0194-22-4432(代)
〒027-0501
岩泉町岩泉字乙茂字乙茂90‐1

⑭1001広場

営業時間/8:30~21:00
定休日/無
主なメニュー/ホルモン鍋定食、しょうゆラーメンなど

TEL:0194-39‐1334
〒028-5641
岩泉町門字町向6-1

⑮道の駅三田貝分校

営業時間/11:00~16:00
定休日/無
主なメニュー/分校ラーメン、給食風セットなど

TEL:0194-25‐4311(代)
〒028-5641
岩泉町門字三田貝47-2

⑯白樺荘

営業時間/11:00~16:00
定休日/木曜日 冬期休業(11月中旬~4月下旬)
主なメニュー/てっぺんそば、野菜たっぷりタンメンなど

TEL:019-681‐5259
〒028-5633
岩泉町釜津田字権現45‐5

⑰手作り工房朱利

営業時間/10:00~16:00
定休日/不定休 冬期休業(11月中旬~4月下旬)
主なメニュー/うどん、そばなど

TEL:0194-29‐2427
〒028-2233
岩泉町釜津田字大坂屋国有林28

⑱味処かもしか

営業時間/11:00~20:00
定休日/無
主なメニュー/かもしかラーメン、浜いそラーメンなど

TEL:0194-28‐2131
〒027-0422
岩泉町中島字高久根159‐1

⑲ラーメンショップとよし

営業時間/11:00~19:00
定休日/毎週月曜日
主なメニュー/ネギみそラーメン、南蛮ラーメン(ネギ)など

TEL:0194-28‐2533
〒027-0421
岩泉町小本字南中野246‐1

岩泉町内 宿泊

岩泉町内 宿泊

龍泉洞温泉ホテル

①龍泉洞温泉ホテル

炭風呂(貸切風呂)は備長炭480kgを使用しており、遠赤外線効果があり身体の芯まで温まります。旬の食材を使った料理も好評です。

TEL:0194-22-4141
〒027-0501
岩泉町岩泉字府金48

ホテル龍泉洞愛山

②ホテル龍泉洞愛山

季節料理(まつたけ・海鮮・船盛等)が人気で、山菜きのこ収穫体験ができます。れいらの湯(炭の湯)や貸切風呂(有料)も人気です。

TEL:0194-22-4111
〒027-0501
岩泉町岩泉字松橋1-2

宝来屋旅館

③宝来屋旅館

客室5部屋の家庭的な宿です。家庭料理とアットホームな雰囲気が人気で、多くのビジネス客が訪れます。岩泉の季節料理も味わえます。

TEL:0194-22-2411
〒027-0501
岩泉町岩泉字村木18-4

龍泉洞青少年旅行村

④龍泉洞青少年旅行村

龍泉洞まで徒歩10分と至近距離にある「龍泉洞旅行村」。自然に親しみながら野外活動やレクリエーションなど、多彩な一日を過ごす事ができます。家族連れで森林浴に浸ってみてはいかがですか?

龍泉洞事務所
TEL:0194-22-2566
(営業期間:5月~11月)
〒027-0501
岩泉町岩泉字神成12

ふれあいらんど岩泉

⑤ふれあいらんど岩泉

国道455号沿いの道の駅いわいずみに隣接する「ふれあいらんど岩泉」。オートキャンプ場、パークゴルフ場、コテージのほか、 400mトラック、天然芝のサッカー場、野外ステージ、花の広場(ロックガーデン)などと多彩な施設を設けています。トレーラーハウスやコテージ、寝台車など、宿泊設備もそろっています。

ふれあいらんど岩泉
TEL:0194-22-5211

ブルートレイン「日本海」

⑥ブルートレイン「日本海」

大阪から青森を目指して疾走した「寝台特急日本海」。その雄姿の終着駅がふれあいらんど岩泉です。3両編成で内装は現役のまま。鉄道旅行の雰囲気を存分に味わってみませんか?

ふれあいらんど岩泉
TEL:0194-22-5211

旅館いわいずみ

⑦旅館いわいずみ

山菜・きのこ等の季節料理を味わえます。滞在客歓迎です。大型車の駐車も可能です。

TEL:0194-22-3330
〒027-0501
岩泉町岩泉字中野40-7

民宿新田

⑧民宿新田

ビジネスマンや出張工事関係者など多くのお客様にボリューム満点で品数豊富なお料理が好評です。季節料理・川魚・山菜料理等があります。

TEL:0194-22-4061
〒027-0501
岩泉町岩泉字三本松51-5

瀬戸屋旅館

⑨瀬戸屋旅館

元は牛馬宿だった由緒ある旅館で、食の匠である女将の作る郷土食は大人気です。(郷土食は要予約です)

TEL:0194-25-5126
〒028-5641
岩泉町門字町102

民宿長崎屋

⑩民宿長崎屋

近場で渓流釣りが楽しめるため、釣り客が多く、大自然の中にある環境の良さもお客様に好評です。家庭的な宿で季節料理が美味です。

TEL:0194-26-2005
〒028-2232
岩泉町大川字下町114-2

つたや旅館

⑪つたや旅館

釣りの常連さんが多く訪れる宿です。築50年の建物は趣が感じられます。季節料理を味わえる静かで温かい宿です。

TEL:0194-29-2100
〒028-2233
岩泉町釜津田字沢口46-1

かむら旅館

⑫かむら旅館

安家川の川魚や、シーズンであればきのこや手造り焼き豆腐も食べられます。地元・安家で獲れた食材で作る郷土食の宿です。

TEL:0194-24-2331
〒027-0611
岩泉町安家字松林118

氷渡交流施設

⑬氷渡交流施設

安家川沿いに研修室と5棟のバンガローが立ち並び、シーズンには他県からの釣り客や子供たちのキャンプで賑わいます。

岩泉町役場 経済観光交流課
TEL:0194-22-2111
(営業期間:5月~10月まで)
〒027-0611
岩泉町安家字氷渡237-1

岩泉町内 穴場

岩泉町内 穴場

初恋水・百恋水

①初恋水・百恋水

名水が自慢の岩泉の商店街には風情ゆたかな水路があります。その一カ所に親水スポットを設けており、「冷たい水」という意味の「はっこい水・ひゃっこい水」をもじり、「初恋水・百恋水」と呼ばれ親しまれています。その場所を集合場所とし、岩泉町では「龍コン」という街コンも行われています。

商店街裏の清水川

②商店街裏の清水川

商店街裏の清水川は風情たっぷりです。夕方以降、あたりが暗くなると、さらに趣が増す電燈にあかりが灯ります。

旧岩泉駅

③旧岩泉駅

かつてあったJR東日本岩泉線の終着駅の駅舎です。岩泉線の廃線により駅舎としては使われなくなりましたが、当時の勇壮な姿を今に残します。その他、旧岩泉線には見ごたえのあるスポットがいくつもあります。

丹洞

④丹洞

断崖絶壁の白い岩肌は露出した石灰岩で一見氷の壁の様。その高さは150mに及びます。夜間、月明かりに応えるにぶい輝きは幻想的です。新緑や紅葉時の鼠入川橋からの眺めは絶景です。

赤穴

⑤赤穴

龍泉洞から小本方面に向かって約4kmのところにある女神橋から左を望むと、石灰岩の露出して断崖絶壁の缺山がそびえています。頂上付近に大きな穴が二つあり、それを赤穴と呼んでいます。奥行きは100mあり、中には幕府の役人による落書きがまだ残っています。

炭鉱跡地(ホルモン)

⑥炭鉱跡地(ホルモン)

小川地区に様々な文化の色を残した小川炭鉱の跡地。最盛期には千人を超える労働者がいたというその場所も、今は野原になっています。当時の朝鮮半島からの労働者の食文化と、その地区で有名だった食堂のメニューがコラボレーションする形で、岩泉独特の「炭鉱ホルモン」が生まれました。今でも各店で味付けされたホルモンが売られていますのでご賞味ください。

小川小学校の「もみじ」

⑦小川小学校の「もみじ」

岩泉町立小川小学校の前にある「もみじ」の木。10月頃から色付き始めて中旬位が例年の見頃です。秋になると町内のシンボルの一つとして、国道455線を通るみなさんの目を楽しませてくれます。

南部牛追唄発祥の地記念碑

⑧南部牛追唄発祥の地記念碑

早坂高原の入口に「南部牛追唄発祥の地」を示す記念碑が建っています。旧国道455号線の古くは小本街道(塩の道)と称されていました。牛追唄を口ずさみながら険しい行商に挑んだ往時の人々が偲ばれます。また、9月の最終土日には、何部牛追唄全国大会が開催されます。

安家川

⑨安家川

岩泉北部を流れる安家川は流域にダムはなく、イワナ、アユなどの渓流釣りのメッカとしても知られています。川を巡る四季折々の風景は、安家に暮らす人々を支えています。

櫃取湿原

⑩櫃取湿原

標高1000mの谷底平坦地に発達した湿原と、落葉広葉樹林が見事に調和し、5月上旬のミズバショウ、7月中旬のシャクナゲが彩を添えます。「21世紀に残したい日本の100選」にも選定。

大川七滝

⑪大川七滝

小本川流域随一の景勝地で、100m足らずの川筋に大小七つの滝が階段状に連なっています。毎年8月に行われる大川七滝夏まつりには、町内外からたくさんの人出でにぎわいます。

モシリュウ化石産地

⑫モシリュウ化石産地

1978年夏、この地で日本初の恐竜化石が発見されました。マメンチサウルスの上腕骨に類似するこの化石の発掘は、日本の地質学会に大きな一石を投じました。この恐竜は発見地である「茂師」にちなみ、「モシリュウ」と名付けられました。

茂師海岸(波鼓ヶ舞)

⑬茂師海岸(波鼓ヶ舞)

中生代白亜紀に堆積し、東へ傾く宮古層群の地層が海へ突き刺さる様な景観が広がります。化石の島と呼ばれる松島、洗濯板に似た海食棚の波鼓ヶ舞などが見どころです。

近隣市町村

近隣市町村

浄土ヶ浜

①浄土ヶ浜宮古

鋭くとがった白い流紋岩が林立し、一つ一つ違った表情を見せて海岸を彩ります。 松の緑と岩肌の白、海の群青とのコントラストはまさに一見の価値あり。 浄土ヶ浜の地名は、宮古山常安寺七世の霊鏡竜湖が、「さながら極楽浄土 のごとし」と感嘆したことから名付けられたと言われています。 近隣には展望台、売店、食堂を完備した浄土が浜レストハウスや、自然環 境や景観、自然体験を学べる浄土ヶ浜ビジターセンター、近隣海域を周遊 できる浄土ヶ浜遊覧船や青の洞窟への案内をしてくれる浄土ヶ浜マリンハ ウスなどがあります。

魚菜市場

②魚菜市場宮古

三陸沖から水揚げされた新鮮な魚介類や海産物加工品、地元農家が育てた野菜がずらりと並ぶ市場。 多数のお店が軒を連ねるほか、中央広場では農家のお母さんたちが自慢 の野菜を販売しています。 宮古市民の台所とも言われ、人情にあふれた交流市場です。お土産用に 梱包、発送もしてくれます。

三陸山田牡蠣小屋

③三陸山田牡蠣小屋山田

平成21年、岩手で初めて開店したかき小屋。震災により被災しましたが、場所を変え、「復興かき小屋」としてオープンし ました。大津波を乗り越えた元気でおいしいカキ。シーズン中(例年10月下旬~5月上旬頃)は制限時間40分で蒸し牡蠣が楽 しめます。(蒸し時間10分含む) シーズン以外は三陸産、山田産海の幸を提供しています。 山田のプリップリなカキをぜひご賞味ください。

定休日:毎週水・木曜日(祝日の場合は営業)、12/30~1/5

北山崎

④北山崎田野畑

高さ200mの大断崖が約8kmに渡り連なる「北山崎」は、日本の海岸風景の中で最も迫力のある海岸美を誇り、(財)日本交通公社のおこなった観光 資源評価海岸の部では国内で唯一最高評価の「特A級」に認定された名実 ともに日本一の海岸美です。 一生のうちに一度は訪れたい観光地として、多くの観光客が訪れています。 羅賀漁港から1トン前後の小型の磯舟「サッパ船」に乗って北山崎との間を遊覧できるサッパ船アドベンチャーズも大人気です。

小袖海岸(小袖海女センター)

⑤小袖海岸(小袖海女センター)久慈

小袖海岸は断崖と赤銅色の岩礁の海岸。小袖には「かつぎ」と呼ばれる、磯のウニを素潜りで採る海女の漁法が残さ れています。「あまちゃん」でも有名になった「北限の海女」さんたちの素潜り漁の実演を見ることができます。

素潜り実演:例年7月~9月の土日祝日

久慈琥珀博物館

⑥久慈琥珀博物館久慈

久慈地方は、国内最大の琥珀産地として知られています。久慈琥珀博物館は、古くから琥珀採掘の行われた土地でもある久慈市郊 外に所在し、国内では唯一の琥珀専門博物館です。 また、博物館から続く見学コースには、琥珀製品即売店(ショップ)・工房(ワークスタジオ)・見学用坑道跡があり、リトアニア館、レストラン・喫茶を はじめ、園山の散策など、ゆっくりと楽しむことができます。

新山根温泉べっぴんの湯

⑦新山根温泉べっぴんの湯久慈

市郊外の山根町にある静かな山あいの温泉です。泉質はアルカリ単純硫黄冷鉱泉。 PH値は10.5で県内では最高値。 ラドンの含有量も高く「つるつる・すべすべ」の肌ざわりが特徴です。神経痛、糖尿病、皮膚病など幅広い効能があるといわれ、多くの入浴客で 賑わっています。

くずまき(山ぶどう)ワイン

⑧くずまき(山ぶどう)ワイン葛巻

山ぶどうは果実が小さく、房のボリューム、収穫量が少なく希少なもので、古来より滋養強壮、増血、疲労回復に効果があると言われています。 その山ぶどうをふんだんに使用したワインをはじめ、多くの種類のワインを 生産、数々の賞を受賞しています。 ワイン工場では工場見学が、同じ敷地内にある森のこだま館、森の館ウッ ディでは商品を購入することができます。 また、森の館ウッディでは全種類のワインを試飲することができます。

TOP